Google Analytics 4(GA4)への移行は以下の一般的な手順で行われます。ただし、具体的な手順はサイトの既存の設定や使用しているGoogle Analytics(Universal Analytics)のバージョンによって異なる場合があります。

Google Analytics 4プロパティを作成する

Google Analyticsの管理セクションで新しいGA4プロパティを作成します。新しいプロパティを作成するオプションは、プロパティ列にある「プロパティを作成」ボタンをクリックすることで見つけることができます。

Universal AnalyticsとGoogle Analytics 4の両方を実行する

移行期間中、両方のバージョンを並行して実行します。これにより、データの連続性が保たれ、新しいバージョンに完全に移行する前にGA4が正しく機能していることを確認することができます。

GA4でのイベントの設定

GA4はイベントベースのモデルを使用します。これは、ユーザーの動きを追跡するためにページビューやクリックなどの「イベント」を設定することを意味します。

データストリームを設定する

GA4プロパティの設定では、データストリームを設定する必要があります。これは、データがGA4プロパティに送信される方法を制御します。ウェブ、Android、iOSの各データストリームを設定することができます。

Universal Analyticsとの比較を通じてGA4のテストと検証

両方のアナリティクスを並行して実行することで、GA4のデータが正確であることを確認できます。

GA4への完全な移行

GA4が正しく機能し、必要なデータを適切に収集していることを確認したら、Universal Analyticsを終了し、GA4へ移行を行います。

なお、これらの手順は一般的なガイドラインであり、具体的な設定や要件は各サイトにより異なります。また、各ステップの詳細はGoogleの公式ドキュメンテーションやヘルプリソースを参照することをお勧めします。必要に応じて専門家のアドバイスを求めることも重要です。

投稿者: tanishima

株式会社アナログタルの谷島です。