ワードプレスで、SEOに強い文章を書く方法

ワードプレスで記事を投稿するときにSEOで気をつけること

ワードプレスを使ってホームページを作成している人は多いと思います。またワードプレスには記事投稿機能があり、ニュースやブログを簡単に投稿することができます。

記事を投稿するときのSEOには、段落分けをして見やすくする、アイキャッチ画像をつかうなど色々あります。

今回は、ワードプレスで記事を投稿するときにSEOで気をつけることに焦点をあててみます。

ワードプレスで記事を投稿するにあたり、SEOで気をつけたほうが良いことがあります。

  • タイトル
  • 見出し1
  • パーマリンクは英数字にする。
  • スニペット(タイトル、表記、キーワード)

タイトル

タイトルにはキーワードを必ず入れましょう。ワードプレスでも、記事投稿の基本的なSEO対策になります。

見出し1

見出し1にもキーワードを入れましょう。見出し1は、HTMLで<h1>タグとなります。<h1>タグにはキーワードを入れておきましょう。

パーマリンクは英数字にする。

パーマリンクは英数字にしておきましょう。日本語で入力すると、他のWEBサイトでリンクを表記したときに文字化けする可能性があります。

スニペット(タイトル、表記、キーワード)

スニペットでは、検索エンジンの検索結果として、記事がどのように表記されるかを設定します。

ワードプレスには「all in one seo」という有名なプラグインがあります。このプラグインをインストールするとスニペットの設定ができるようになります。

終わりに

ワードプレスの投稿機能に絞って、SEO対策について記事を書いてみました。

スニペットでは検索結果の表示を変えることができます。グーグル・サーチ・コンソールを使うと検索結果表示後にどれぐらいクリックされているか、どのようなキーワードで検索されているか解析することができます。

サーチコンソールの解析結果から判断して、スニペットの設定を更新すると、ホームページのアクセスの改善をすることができます。

グーグル・サーチ・コンソールの基本的な使い方については、個別相談サービスでも受け付けております。