googleのWebマスターを使って、アクセス解析とサイト改善をする方法

googleの検索画面で「Webサイトがどのように検索されているか」

運用しているWebサイトがあり、アクセスが伸びきたのでSEO対策しました。

googleの検索結果をアクセス解析

Webマスターというgoogleが提供しているツールを使うと、
googleの検索画面でwebサイトがどのように検索されているか丸裸にすることができます!
Webマスターのリンクはこちら! https://www.google.com/webmasters/

  • 何の検索用語でWebサイトのページが検索結果として表示されているか?
  • 検索結果に表示された回数
  • 検索順位は何番目に表示されているか?
  • 検索された結果、クリックは何回されているか?

アクセス解析して結果に基づき修正

これらの結果を踏まえながら、問題のあるページの修正をしていきます。

問題のあるページとは、検索結果に表示される回数が多いのに、クリックされる回数の少ないページです。googleの検索結果では、タイトルとタイトル下の要約文(スニペット)が表示されますので、この2つに問題があることになります。

タイトルは検索ユーザーに響く言葉ですか?要約(スニペット)は分かりやすい内容担っていますか?これらのことを頭に入れて修正していきます。

これだけをやるだけでも、サイトへのアクセスはあがります!ぜひお試しになることをお勧めします!

投稿者: tanishima

株式会社アナログタルの谷島です。

「googleのWebマスターを使って、アクセス解析とサイト改善をする方法」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。